レジデンス宮崎の活動状況

活動状況 記事一覧

2020/01/12 もちつき
 毎年恒例行事となったもちつき、鏡もち作りを12月30日に行ないました。
 入居者のご家族が、本人を連れて一緒に観ていたのですが、職員が疲れてきたのを察してか「つきましょうか?」と申し出て頂き、いい音を鳴らせてついてくれました。
 その後、その家族から「大変ですよね~。私も家で母たちが昔はやっていましたよ。母も嬉しそうなので良かったです。」と言っていただき、昔からある季節の行事の大切さを改めて感じました。
 餅つきの後には、普段からおやつとして出ている「ミルク餅」を提供しました。「おかわり~!」との声もあり、今年1年が暮れていきました。来年もいい年でありますように。
2020/01/12 クリスマスデザートバイキング
 毎年恒例行事となったクリスマスデザートバイキングを12月24日に行ないました。
 ケーキだけでなく、和菓子も用意をし、人気がありました。特に今川焼きは一番人気でした。
 「選んでもらうこと。」を入居者の皆さまにお願いしており、悩む時間があり、自分で決めた3品を並べ、自分だけの盛り合わせを作っていました。
 今年、入居された方から「こういうの、いいね~。美味しかったよ。」と言われました。来年も参加できるように、元気でいてくださいね。
2019/12/21 秋のコンサート
 11月16日、午後2時過ぎから1階地域交流スペースの会議室にて幡豆中学校吹奏楽部によるコンサートが行われました。入居者の皆さまやデイサービス利用者の方、約30名ほどの方が参加され、中学生の演奏を楽しまれました。
 「さくらさくら」と「荒城の月」を中学生の伴奏で合唱したり、演奏にあわせて身体を揺らして気分よく聞かれたり、普段聞く機会のない管楽器の音色を楽しまれていました。
 「パプリカ」を演奏中、打楽器奏者の生徒さんが後で踊っていると、それを見よう見真似で踊る方もみえ、楽しい時間を過ごすことができました。
 同伴で教頭先生も来られ「発表する場が無いので、助かります。」と言われておりました。また是非お越し頂き、楽しい時間を過ごせたらと思います。中学生のみんなも頑張って下さい!
2019/11/15 人事異動のご案内
 11月より施設長の岡田巖が当法人の理事長専従となり、後任として、副施設長の橋本和則が施設長に就任となりました。
 それにともない、主任生活相談員に松下訓久、主任看護員に伴登美子(4月より)、生活相談員に近藤淑裕、施設介護支援専門員に松井賢幸が就任となりました。
 今後ともよろしくお願いします。

特別養護老人ホームレジデンス宮崎 施設長 橋本和則
2019/10/16 敬老屋台祭り
 9月10日、昨年に引き続き『敬老屋台祭り』と題して、敬老会を実施しました。
 内容は大きく変更せず、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、甘酒、大判焼、抹茶プリン、から揚げを提供しました。
 昼食を食べ終えて間もないはずなのに「美味しいね~。」と言い、受け取った分は全部食べていました。
 今年は残暑が厳しく、ホットプレートの熱もあり、会場の温度調整が大変でした。当日に協力してくれた職員と企画した職員にも感謝をし、来年への期待が膨らみますね。敬老、おめでとうごうざいます。
 

次のページ≫



▲ページトップ
Copyright © Residence MIYAZAKI. All Rights Reserved