レジデンス宮崎の活動状況

活動状況 記事一覧

2018/06/18 吉良中学校職場体験学習
 今年も、5月30日から6月1日の3日間。吉良中学校の2年生の男子生徒1名が、職場体験学習に来ました。
 事前訪問の日、宮崎の坂道を頑張って自転車で来たせいか、汗で頭びっしょり。一生懸命に伝えたい事を伝えてくれ、話もしっかりと聞いてくれ、真剣さを感じました。
 体験学習初日は、雨。その雨の中、また坂道を自転車で来たので、今度は雨で頭がびっしょり。おばあちゃんと同居しているせいか、入居者や利用者の皆さまとの会話が上手く、隣にスッと座ってコミュニケーションを取れていました。体験学習を進める中で「1日何時間の仕事なんでしょうか?」や、栄養士に「栄養士さんは、他でどんな所で働いているんですか?」と質問を積極的にしてくれたり、他の職員からも「まじめな子だね~。」や「頑張ってる姿がいいね~。」と評判でした。
 本人は、最終日に「色々と気を遣い、疲れました。」と言っており、いい経験をしてくれたと思います。入居者、利用者の皆さんや職員から、好印象でしたよ。お疲れ様でした。
 毎年、中学生が志を持って、職場体験に来てくれます。「介護の仕事」に限らず「高齢者の生活を支える仕事」として、生徒さん達に職場を体験してもらえるようにしていきます。
 肝心な写真を撮り忘れてしまいました…この文章を読んでくれる皆さん、すみません。
2018/05/12 一色高校和太鼓部
 4月28日、昨年に引き続き、一色高校和太鼓部が演舞に来て頂きました。
 デイサービスの利用者の方々や面会に来ていた御家族の方々、高校生の親御さんなど、多くの方が観賞していました。
 とてもいい天気だったけど、風が強く「寒い」という方もみえ、毛布を使われる方もいました。
 太鼓の音に「お腹に響くような音だった。」と言っていた方もみえ、高校生のいい笑顔とパフォーマンスに皆さんは、手を叩いて喜んでいました。アンコールにも応えてくれましたが、楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいました。
2018/04/11 春の訪れ
 毎年この時期になると、介護職員が、車椅子の乗っている入居者を連れて施設の敷地やその周辺を散歩している姿を見かけます。
 今年は、3月の終わりは温かかったので桜の開花が例年より早く、早い時期に桜を楽しむことが出来ました。
 「あれが食堂から見える桜だよ~。」と話してかけている職員もいて、外に出て春を楽しんでいました。
 次は夏がやってきますね。
2018/04/11 ブロッコリー 収穫できました☆
 平成30年度から、プランター菜園に取り組んでみようかと、インテリアコーディネーター委員会で29年度から企画しています。
 そこで、お試し実施として、ブロッコリーを植えてみました。虫や鳥にたびたび襲撃されながらも、どうにかこうにか収穫することができました!!
 収穫したてを塩茹でし、収穫してくださった方がいるユニットの夕食に一品追加です。採れたて野菜はやっぱり美味しいですね☆
 今回は2回収穫できましたが、2回目の収穫は職員で行い、職員の食事に添えました。職員からも好評でしたよ。
 これから本格始動していけるよう、職員一同(もちろん、利用者様の力を借りつつ)がんばります。
インテリアコーディネーター委員会
2018/04/11 エステボランティア
 3月19日、エステボランティアさんに来て頂き、2階沖ノ島ユニットにて実施しました。
 ボランティアの方に蒸気で顔を温めてもらったり、電気コームで髪をといてもらったりと、いたれりつくせりでした。
 皆さまは、スチームを反射的に避ける方、心地良さで眠ってしまわれる方、じっとボランティアを受ける方と様々でした。
 仕上げにメイクをしてもらい、鏡をむけられると、全員がにっこり笑顔になっていました。
 

次のページ≫


▲ページトップ
Copyright © Residence MIYAZAKI. All Rights Reserved