レジデンス宮崎の活動状況

活動状況 記事一覧

2018/12/08 大判焼
 7月に「たい焼き」の屋台が来て頂きましたが、今回は「大判焼」。給食委託業者の日本ゼネラルフードに協力をしてもらい、11月1日に実施しました。
 目の前で焼かれているのを見ながら「どうぞ~」と渡されて、みなさん良い笑顔をされていました。
 とある入居者は、ちょうど面会に来ていた娘さんと孫と一緒に付き添われて、美味しそうに食べていました。「おばあさんは、食べるのが楽しみだでね~。」や「おばあちゃん、ペロッと食べちゃったから美味しくて、嬉しかったんだろうね~。」などと後からコメントをもらいました。
 施設長から「この様な行事は定期的に行うように。」と言われており、栄養士が委託業者と相談をし実施となりました。次は、どんなものがいいか。今から楽しみですね。
2018/12/08 尺八、フルートの演奏会
11月10日(土)
幡豆地域文化協会尺八愛好会様による、尺八・フルート演奏会が開催されました。
会長の鈴木様の挨拶あと、『花笠音頭』から始まり、唱歌や往年の歌謡曲など(計14曲)が次々と演奏され、入居者の皆様も大きな声で一緒に歌ったり、手拍子をしたりと大変な盛り上がりでした。
また、最後の曲『星影のワルツ』演奏後に入居者の石河様が、詩吟『川中島』(上杉謙信と武田信玄の合戦)を披露され演奏会は閉会しました。
文化協会の皆様、石河様本当にありがとうございました。
橋本
2018/10/11 秋のお彼岸
彼岸入りは9月20日でしたね。
そこで、彼岸の期間中である9月21日に、レジデンス宮崎でもおはぎを提供させて頂きました。
お年寄りの皆様に安全に食べていただけるよう、普段、ご飯を食べている方、粥を食べている方、ゼリーを食べている方、それぞれの状態に合わせて、ご用意させて頂いております。
利用者様から「美味しかったよ」との声もいただき、嬉しい限りです。

この日は月に1回のクッキングクラブもあり、クッキングクラブでも、おはぎを作りました。
クッキングクラブでの様子は、上手く写真に残すことが出来なかったのですが…。
皆様、とても楽しそうに、そして、とても上手に作ってみえましたよ。
ご自分で作ったおはぎを、緑茶と一緒に、美味しそうに召し上がっていました。

管理栄養士
2018/10/11 敬老屋台祭
 9月20日、3階のエレベーター前のセミパブリックスペースにて「敬老屋台祭」と題し、敬老会を実施しました。玉入れや輪投げのアトラクションと、たこ焼き、お好み焼き、焼そばの接待。冷やし甘酒とお汁粉を用意しました。ユニット毎に順番を決め、参加して頂きました。
 たこ焼きは、取引している業者さんが「刻んである蛸が入っている物です。他で高齢者の施設で使ってもらってます。」と薦めてくれました。確かに蛸の味がするのに、硬いところが無い…企画した職員の満場一致で、採用しました。
 今年初めて行った取り組みなので、始まるまでは不安でいっぱいでしたが、いざ始まってみると、輪投げの輪をもっている方は真剣な顔をされ、たこ焼きを食べている方は昼食を食べたばかりなのに嬉しそうに食べていました。
 敬老、おめでとうございます。来年も同じような楽しい時間を一緒に過ごしたいですね。
2018/10/11 敬老の日
9月17日は敬老の日でした。
今年も、入居者の皆様の長寿を祈念して、昼食には祝い膳を、おやつには紅白まんじゅうを提供させていただきました。
祝い膳も紅白まんじゅうも好評で、皆さん、笑顔で食べられていました。

入居者の皆様が、これからもお元気で過ごしていただけますように…。
管理栄養士
 

次のページ≫


▲ページトップ
Copyright © Residence MIYAZAKI. All Rights Reserved