レジデンス宮崎の活動状況

活動状況 記事一覧

2019/06/13 小波会
 6月1日。幡豆町で活躍されている小波会の皆さまが日本舞踊を披露してくれました。
 毎年の恒例行事にもなっていて、普段の生活の中では過ごせない時間でした。
 三味線の時には、演者と入居者の皆さまが話をしながらとても楽しい時間を過ごす事ができました。
 来年も期待してお待ちしております。
2019/06/13 家族合同の食事会
 気持ちのよい五月晴れの5月18日。2階佐久島梶島ユニット恒例行事の「食事会」を行いました。
 利用者様とご家族様が楽しく過ごしていただけるようにと職員手作りの料理を心をこめて作りました。メニューは、から揚げとマカロニサラダ、炊き込みご飯でした。毎回、バタバタの幕開けですが、いつもとは違う利用者様の笑顔になっています。
 「食」を通して普段の利用者様の様子をご家族様にお話しできる良い機会で、また、ご家族様も回数を重ねる毎に気軽に接して下さるようになり、職員にとっても特別な日だと思っています。加えて、ご家族様から「ごちそうさま」や「おいしかったですよ~」と言って頂くので、次回への励みになります。
 行く春を惜しみながら、本日も無事に閉店です。次回は、9月。秋晴れの日にお待ちしております。
2階佐久島ユニットリーダー 新谷
2019/05/21 一色高校和太鼓部
 ゴールデンウィーク初日の4月27日(土)、今年も一色高校和太鼓部の皆さんが和太鼓の演舞を披露して下さいました。
 あいにくの低温と強風の為、これまでのような開放的なピロティではなく、建物内の地域交流スペース(ほっとサロン)で演じて頂きました。手狭な空間で太鼓や演者同士の間隔がぎりぎりにも関わらず、力強くきびきびとした動きは、昨年同様の迫力でとても見事でした。
 自然に掛け声がでたり、身体を揺すったり、手拍子したりする利用者さまがみえましたが、感動のあまり、“不覚にも涙してしまった“と照れ笑いをされる男性利用者さまもみえました。
 利用者さま、ご家族さま、職員とも、太鼓・笛の音のみならず、若者たちのあふれ出る力、はじける笑顔から元気をもらいました。演者の皆さん、引率の先生、本当にありがとうございました。来年も是非、感動を届けて頂きたいです。
2019/05/21 レジデンス宮崎懇親会
 4月23日にレジデンス宮崎の懇親会を吉良温泉内の民宿大勢で行いました。
 先月に紹介した渡邉さんや異動してきた職員を改めて紹介され、それぞれ挨拶をしました。
 肝心の料理は、刺身、煮魚、焼物と新鮮な魚介を中心とした料理。魚のお造りが来た時は「うわぁ~、何かすごいのが来た~。」と思わず職員が言ってしまっていました。伊勢えびも、まだ動いていましたし…
 平成最後の懇親会。これからの令和の時代向け、職員一同で一緒に頑張って行きましょ~!!
2019/05/21 お花見
 今年は例年に比べ桜の開花が遅く、この日も五分咲き程度でしたが、とても良い天気に恵まれゆっくりと花見を楽しむことができました。その後ピアゴに行き大判焼きを美味しそうに召し上がりました。車の中でも職員と会話が弾み、「久し振りに気分転換になって良かった」と嬉しそうな笑顔を見せていただきました。寒い季節が過ぎて外に出やすい時期になったので、またいろいろと計画させていただきたいと思います。
2階前島・沖ノ島職員
 

次のページ≫


▲ページトップ
Copyright © Residence MIYAZAKI. All Rights Reserved